イポナコロジーFAQ :: よくある質問と回答 04


A: 高価なシステム顕微鏡では、明視野観察、暗視野観察、微分干渉観察、偏光観察、それに位相差観察などを行うことが出来ます。しかし、操作に習熟するためには熟練を必要とし、保守管理も大変です。私たちは「位相差顕微鏡だけを簡単にテレビで見て使いたい」というニーズがあることに着目し、一連の位相差顕微鏡シリーズを開発しました。単機能であるがゆえの使いやすさ、親しみやすさ、低価格を目指しております。