イポナコロジーFAQ :: よくある質問と回答 09

A: LEDは冷光なので、標本が乾きにくく、長時間観察することが出来ます(ハロゲン等に比べ、約4〜5倍以上)。また、頻繁に使用しても球切れの心配がほとんどありません。
当社の位相差顕微鏡は、光源にグリーンのLEDを採用しています。位相差用レンズとのマッチングが良く、高い解像度を達成しました。